2017年03月31日

M様邸(青森市西大野)

かわさき住宅実績M様邸(平成27年12月完成)

【M様邸でのこだわりのポイント】
バリアフリーといえば、「手摺りや段差のない環境」だけと思われがちですが、M邸はご高齢のお母様のためや自分たちの老後を見据え、できるだけ段差をなくし、車いすでも通れるスロープや幅広い引き戸などを設けた安心の家ですが、その他のバリアフリー仕様にもあふれています。

【プランニングでのポイント】
長年あたたかい家に住みたいというのが夢だったというM様。でも、ストーブが邪魔にならない方式でないかなと探していたところ、かわさき住宅さんが床暖房とエアコンの方式を採用していることを知り、床暖房の先駆者として、経験と実績を積んだかわさき住宅さんに家づくりを決めました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
M邸は二世帯住宅のとても広い家なのですが、廊下やトイレなど、どこにいても暖かいのです。家を柱・梁の外側からすっぽりと断熱材で覆う「外張り断熱工法」だから建物全体を魔法瓶のように暖め、部屋間の温度差もほとんど感じません。「スリッパを履かなくても寒くないし、温度差がないので他の部屋に行きたくないとかストレスがなくなりました」また、充実した標準装備も決め手となりました。「食器棚やカーテンも標準なので、オプションが積み重なって最終的な見積もりが想像以上になるということがなく、予算内で安心な家づくりができました」さらに、窓ガラスには「エアープロット加工」が施され、毎日過ごす家だからこそ、アレルギー物質のない健やかな空間づくりが大切です。こうした段差や温度差、そして空気のバリアフリーで心も体もストレスフリーな家となりました。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
Mさんが家づくりをするのはこれで2回目。「次に家を建てるときはこうしたい」というイメージを忘れないようにメモをに書き留めていました。要望は200近くもありました。「文章にすることで相手にきちんと伝わります」この会社ならきっとわかってくれる、そんな信頼があったからこその細かいオーダーです。
さらに、完成見学会や実際に建てた人の家を見学させてもらい、住んでからの声を聞くなど、一歩ずつ家づくりを進められたことが家づくりの成功のカギでした。