2017年04月28日

K様邸新築工事(青森市篠田)

“koekimuk-thumb”

ヒートポンプ式オール電化住宅
【工法】 外断熱+オール電化
【暖房】 1階:床暖房 2階:光冷暖
【完成】 平成29年4月
【面積】 1階:59.62㎡(18.0坪) 2階:59.62㎡(18.0坪)
      合計:119.24㎡(36.0坪)


【施主様の一言】
 築50年以上、住んでいた家は、冬が寒く、雪かたづけも大変でした。『いい家』の建て替えを考えたのは、数年前なのですが、なかなか決断できませんでした。
 昨年の7月の暑い日、最初に相談に伺ったのが、かわさき住宅のモデルルームで、川崎社長さんから色々と説明していただき、「室内のいいごこちの良さ」を肌で感じ、すぐお願いしました。
 また、工事中も色々、細かな注文にも対応していただき、大変感謝しております。社長さんはじめ、建築に携わってくださいました皆さま、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

koe1.jpg

koe1.jpg

【Q1】動機 いつ頃から考えていて、どうして家がほしいと考えていたのか?
 土地あり、築50年以上で、冬が寒く、雪かたづけが大変

【Q2】出会ったきっかけを教えてください。(どのうような感情であったか)
 近所の見学会に行ってみた

   ・その時一番何が知りたかったか?
 どれくらいで新築できるのか

【Q3】どうして、もう一度会ってみたいと感じましたか?
   ・何かを期待していましたか?わくわくしましたか?楽しかったですか?
 工法や予算を詳しく知りたかった

   ・新身に対応できましたか?的確な回答ができましたか?相談に乗れましたか?
 わからないことを丁寧に説明していただいた

【Q4】初回面談はどうのように感じたのか?
   ・会社の雰囲気はどう感じましたか
 アットホーム的で、安心感があった

   ・スタッフの対応はどのように感じましたか?
 皆さん、笑顔で話しやすかった

   ・担当者の印象や振る舞いなど
 家づくりに関係ない話しもでき、安心して相談しました

   ・商品の印象など
 最新のものも提案していただき、丁寧に説明してもらった

【Q5】打ち合わせ時、どのようなことが不安でしたか?悩みはありましたか?
それをどう解決しましたか?

 特に不安はありませんでした
 
【Q6】どのような家にしたい、どのような生活をしたい、などという思いやライフスタイルを聞かせてください。
 明るく、風通しが良い家
 ストレスなく暮らせる家

2017年04月12日

2017.4

スタートの季節
かわさき住宅スタッフ

春の陽気を感じるこの季節、健康を一番、実感しやすように思うの
ですが、動物が冬眠から目覚めるように、私たちの身体も冬型から
春型になり、細胞の生まれ変わりが活発になる季節。
肝臓は、活動が弱くなっていた冬の間に溜まった老廃物を解毒し、
栄養を身体に必要な形にして、全身に届けるために、フル活動する
ために肝臓が疲れていると、春特有の身体の不調にもなります。
この季節、冬に活動が弱まった身体の試運転の季節なので急激な
行動は、慎んだ方が良いそうです。
先日、東北最大級の展示会に行って来ました。新年度がスタート♪
体調管理を心がけ春を楽しく過ごしましょう❀


2017年04月05日

H様邸(蓬田村)

かわさき住宅実績H様邸(平成28年6月完成)

【H様邸でのこだわりのポイント】
それまで住んでいた実家は、典型的な「冬寒くて夏暑い家」。だから、新居は性能を重視したかった。かわさき住宅を選んだのは、標準仕様に含まれている高い住宅設備に惹かれたからでした。

【プランニングでのポイント】
陸奥湾が近いH様邸では、潮風対策が課題となりました。外壁や屋根には塩害に強い素材を採用し、愛車をサビから守るビルトインガレージを設置。屋外に洗濯物を干さなくても良いよう、室内干しのスペースも広めに設けられています。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
外張り断熱工法やヒートポンプ式床暖房、さらに窓の内側に塗ることで花粉症やアトピー、シックハウス、喘息などの原因物質を分解除去するプラチナチタン触媒「エアープロット」などを標準装備。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
入居して2ヵ月、ご夫妻は早くもその快適性を実感しています。「一番うれしいのは、子どもたちが風邪をひかなくなったこと。室内の空気がきれいなおかげでしょうか」とご主人。「動きやすい間取りやお気に入りのキッチンのおかげで、家事効率が上がりました」と奥様。健康的で快適、そして経済的。まさに子育て世代にうれしい住まいです。

2017年04月03日

O様邸(青森市三内)

かわさき住宅実績O様邸(平成28年5月完成)

【O様邸でのこだわりのポイント】
一家の主として、マイホームを持つことは夢であり、究極の目標だと胸に刻んでいたO様。「失敗は許されないし、後悔もしたくないし、不安もある」というご主人は、業者選びが大事だと確信し、地域に根ざした「地元工務店」に絞ってリサーチした結果、群を抜いてヒットしたのがかわさき住宅でした。必要と思うものがほとんど標準でついてる分、カーポートや太陽光発電に予算を使うことができるメリットや東北電力推奨電化住宅施工店のeハウスビルダー社でもある事などから施工を依頼。

【プランニングでのポイント】
ご夫妻が要望したのは、3人のお子さんに平等な広さの子供部屋を与える事。LDK空間はワンルーム。特にこだわったというのが子供さん達の動向を料理しながら見れるという対面式キッチン。これは社宅時代の古くて狭いキッチンでは料理する気も薄れるという苦い思いを払拭する意味り、今は料理がとても楽しいです。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ホール右側に配したのが要望のワンルームのLDK。東側の窓や南側のテラスからは、陽光もたっぷり入ります。浴室・洗面・脱衣室、トイレの水廻りは中央奥の階段左側にまとめて配置。効果的に視線に配慮しているのが和室側との間に造り付けたクローゼット。ここは収納力も大きく、川崎社長の設計力が生かされた箇所でもあります。3つの子供部屋は二面採光で通風も採光も眺望もすべて良く、伸び伸びと成長していく姿が想像できます。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
自分達の思いをすべて形にしてくれました。完成して入ってみて、すべてが気に入りました。