O様邸新築工事(青森市大野)

koeisi-thumb
低燃費ZEH住宅
【工法】 外断熱+オール電化
【暖房】 1階:光冷暖+床暖房 2階:寒冷地エアコン
【完成】 平成31年1月
【面積】 1階:74.53㎡(22.50坪) 2階:74.53㎡(22.50坪)
      合計:149.06㎡(45.0坪)

【施主様の一言】
 角を曲がるとそれは豪快に、そして端然とその全容を現わした。「凹凸は建物の養生に害」との白戸氏の信条が、色調やデザインの醸し出す存在感と相俟って強く迫ってくる。我が家との初めての対面であった。
 この半年、わたしはゼロエネ住宅・エアープロット等々、得体のしれぬ言葉たちの渦の中で、ほとんど溺れかけていた。縷々言葉を尽くしてくれる白戸さんの手前、わかったような顔をしてはいたが、頭脳は宙をさ迷っていたのである。知友に「どんな家を建てるの」と問われ、聞きかじりの言葉を並べて一応の説明を試みた。すると、「ゼロエネ住宅って、凄いなあ」と感嘆された。白戸氏の労に多少は応え得たかと、ほっとする思いがあった。
 温かく衛生的な家を建ててくださったかわさき住宅社、社長様はじめ皆様。就中白戸課長様には深更に及ぶも、倦むことなく相談に乗っていただきました。ただに感謝の思いあるのみです。どうか、この後ともなお、この家とわたくしどもをお見守りくださいますようお願い申し上げて、稿の責めとさせていただきます。

koe1.jpg

koe1.jpg

【Q1】動機 いつ頃から考えていて、どうして家がほしいと考えていたのか?
 この五、六年 老令による除排雪の労が身にしみて感じられるようになった
その解決案としては建て替えより考えられなかったのである

【Q2】出会ったきっかけを教えてください。(どのうような感情であったか)
 先の家の建築社が太平住宅であったため、その旧社員であった白戸さんとのあいだに自然につながりが生まれた

   ・その時一番何が知りたかったか?
 当今の家屋の機能と時価

【Q3】どうして、もう一度会ってみたいと感じましたか?
   ・何かを期待していましたか?わくわくしましたか?楽しかったですか?
 白紙状態であり、まずは情報をというレベルであったため、期待などという感情的な面の動き出す余地には到っていなかった

   ・新身に対応できましたか?的確な回答ができましたか?相談に乗れましたか?
 現代の先進的と思われる情報を企業としての取り組みとの関連で説明してくれるため、話が上すべりすることがなかった

【Q4】初回面談はどうのように感じたのか?
   ・会社の雰囲気はどう感じましたか
 すべてにおいて万全の態勢で臨んでいると感じられたため、安心感があった
 会社としては玉石混淆の域にあるみたいで、担当者に恵まれないと百年の不作という事態にも至りかねない。その確率はどんななのであろうか

   ・スタッフの対応はどのように感じましたか?
 小家にとっては、白戸氏がすべてであったため、玉石の石のほうへは近づかないことで影響を避けてきた。だが、いきなり石を与えられた顧客は、妄を開かれるゆとりもないままに、引きずり落とされていくよりないのかもしれない。不運の極みと言うべきだろう

   ・担当者の印象や振る舞いなど
 誠実でしかも有能と思われたため、安心感があった
 無知の身ではあったが、それなりに引っ張ってもらったと感謝している

   ・商品の印象など
 他社の状況なども含んで幅広い対応をしてくれていたので、建築・土木などという胡乱さの見られる業界についての認識も改めて確認できたと思う。PC等を通じて一見みごとの広報活動を展開している業者のなかにも、詐欺まがいの営業・工事をしているものがあるなど、ある意味恐怖を感じた
 
【Q5】打ち合わせ時、どのようなことが不安でしたか?悩みはありましたか?
それをどう解決しましたか?

 わたし自身未だ成文的認識に至っていない点についても目を向けてもらえれば、より大きな満足感を得られたかもしれない。気がついたときにはすでに遅かったということもなくはない。己の未熟に恥じ入るのみである
 
【Q6】どのような家にしたい、どのような生活をしたい、などという思いやライフスタイルを聞かせてください。
 明るくて、そして住む者の健康への配慮が行き届いている家

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント