2017年02月24日

2017.2

立春
かわさき住宅スタッフ

暦の上では春ですが、本格的な春が待たれるこの頃です。
昔から長い冬の終盤には、体調を崩す人も多かったのでしょう。
節分には豆まき行事がありますが、病気をはじめとする邪気など
悪いことはすべて、鬼のしわざと考えられていました。
豆が「魔滅(まめ)」の音に通じることから、邪気の入りやすい季節
の変わり目に、悪い鬼を豆で追い払い、数え年の数だけ豆を食べ
立春から始まる新しい一年のために、身体に良いものを入れる
習慣が生まれました。依然、寒く体調が乱れがちなころ、畑の肉
といわれる大豆を食べて、栄養を補給したのでしょう。
寒さに負けず、元気に冬を乗り越えましょう!