2019年04月24日

O様邸新築工事(青森市八重田)

koeisi-thumb
低燃費ZEH住宅
【工法】 外断熱+オール電化
【暖房】 1階:床暖房+光冷暖 2階:光冷暖
【完成】 平成31年4月
【面積】 1階:100.99㎡(30.49坪) 2階:100.99㎡(30.49坪)
      合計:201.98㎡(60.98坪)

【施主様の一言】
・数多くの標準装備があったこと、それもパナソニック製品が多く、サッシはYKKだったことも決め手の一つでした。また、高断熱・高気密・健康に優しい家、冷暖房はヒートポンプでした。
・白戸課長が、常々話していたモットーが、「引渡しの後の苦情を作らない事。だから、自分が担当した物件については、時間のゆるす限り、毎日現場に出向いて進捗状況と誤りがないかチェックしているからこそ苦情がないんです。」と、キッパリと話していた事が頭に残っています。
・二世帯8名が全員喜んでいますので、川崎社長様、白戸課長様、スタッフの皆様に、『湿気もない、結露もない、暖かい家』を建ててくれた事に感謝申しあげます。

koe1.jpg

koe1.jpg

【Q1】動機 いつ頃から考えていて、どうして家がほしいと考えていたのか?
 2008年に仙台市から転勤で出身地の青森市へ戻って来たため、上の娘が中学校へ上がる前には建てたいと自分ひとりで考えていました。市内の展示場へも行きたかったが、建てるのはまだ早いと妻から言われていました。2017年に、あと3年で社宅の入居できる期限も迫っている事もあり、再び妻と相談したところ、妻の実家を建替して二世帯住宅をたてることとした。

【Q2】出会ったきっかけを教えてください。(どのうような感情であったか)
 2017年1月に私の叔母の通夜に参列した際に「㈲かわさき住宅」からの供花があったことから、なんか繋がりがある工務店なのかネット検索した。標準装備が充実している会社と思った。「知って得する魔法の小冊子」の資料請求。翌日には、白戸課長が資料を届けてくれたのがきっかけです。(亡叔母の娘の夫が基礎工事を請負してました。)
 
   ・その時一番何が知りたかったか?
 坪単価と家の構造と特長、断熱性能および結露・湿気対策はどうしているか知りたかった。

【Q3】どうして、もう一度会ってみたいと感じましたか?
   ・何かを期待していましたか?わくわくしましたか?楽しかったですか?
 欠陥住宅を調べている内に不安が大きかったので、今建築中の建物を見て説明を聞きたかった。

   ・新身に対応できましたか?的確な回答ができましたか?相談に乗れましたか?
 初めての勉強会・構造見学会に参加し、実際の構造躯体を見て疑問を白戸課長へ確認したところ、親身になって回答していただきました。

【Q4】初回面談はどうのように感じたのか?
   ・会社の雰囲気はどう感じましたか
 完成見学会で川崎社長、他社員と会いましたが、皆さん暖かく、何でも聞けば教えてくれる、声をかけてくれる雰囲気がある明るい会社と思った。

   ・スタッフの対応はどのように感じましたか?
 とても親切で、質問することができた。白戸課長の長年の経験からの建築部材などのお勧めできない理由、お客さまの選定ミスによる失敗談(白戸課長は強く反対したようですが…)等を聞けたことで妻と共に納得することができた。

   ・担当者の印象や振る舞いなど
 押し売り感が全くなく、他社との違いなど話しを聞けたので安心感が高まった。白戸課長曰く、「建築中は、毎日でも現場へ行きます。図面通りに作業されているか徹底的にチェックを入れます。完成してから苦情を出したくないから。」と、常々話しされていたことが強く印象に残ってます。
 
   ・商品の印象など
 我が家が導入した光冷暖は、エアコンのように風がなく、体にも心地良く、健康にも良い体感とこれまでの導入実績などを繰り返し説明をいただきました。
 
【Q5】打ち合わせ時、どのようなことが不安でしたか?悩みはありましたか?
それをどう解決しましたか?

 現在の実家を建て直すことで進めていたが、土地のほぼ真ん中を今は無き田んぼの水路が通っていることが判明。その土地の官地払い下げ手続きが必要となったが、白戸課長、土地家屋調査士による測量から始まって官地払い下げまで1年かかりましたが、無事問題解決となった。

【Q6】どのような家にしたい、どのような生活をしたい、などという思いやライフスタイルを聞かせてください。
 床暖、光冷暖の暖かく心地良い温もりで健康にも良く、二世帯8名が明るく楽しい生活を送りたい。
かわさき住宅社長様、白戸課長様ほかスタッフの皆様、これまで本当にありがとうございました。