I様邸新築工事(青森市羽白)

かわさき住宅実績I様邸(平成30年2月完成)

【I様邸でのこだわりのポイント】
最初の出会いは青森産業会館で行われた「新築増改築フェア」でした。その時、声をかけてくれたのが白戸課長でした。かわさき住宅が自信をもって勧めている在来のダブル断熱工法など詳しい説明を受け、これなら、ここなら信用できると内心確信を持ちました。その後、完成見学会の案内をもらい、家族で出掛け、細部まで見学し「ここなら!!」と依頼を決めました。また、後日に土地探しもお願いした所、子供が通う小学校に近い敷地を購入出来ました。不安や質問に対し、かわさき住宅からは根拠のある回答をしてもらって有言実行の会社の方針を確信しました。

【プランニングでのポイント】
国道交通省の補助金取得に約半年要したゼロエネルギー住宅です。前面に車2台分のカーポートがあり、無落雪屋根に太陽光発電パネルを乗せた木造2階建て。外壁はベージュ系と濃い茶系の石目調サイディングを張ったスマートな外観。この住宅に導入し、最大の特徴となっているのは新冷暖房システム「光冷暖」。1階は床暖房、2階には寒冷地エアコン3台を設置しています。雨、雪もしのげるカーポートをくぐってドアを開けた玄関は正面に多収納な下駄箱があります。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ブロンズ色の特殊なセラミックコーティングを施して、目隠し効果も期待できるKFTパネルラジエーターを間に立て、南面にワンルームで配してLDKは明るく、清潔感にあふれた空間で、要望した対面式キッチン側から玄関、階段方向が見えて子供の帰宅後の行動が一目でわかる。タテ型のニッチの壁手摺りが飾りコーナーになったり通風に効果があったりと圧迫感は全く感じさせないホールは、洗濯物干し場としても活用する空間。寝室は大容量のウォークインクローゼットが大好評空間となっています。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
他のハウスメーカーと違い、すぐに年収を聞いて差別することなく要望等打ち合わせでは、根拠あるアドバイスをもらい安心して家づくりを進める事ができました。最初は今のアパートより広ければいいという思いだけで始まった我が家ですが、ゼロエネルギーハウスになり納得のいく金額で高性能の家になったことに大変驚いています。

H様邸新築工事(青森市浪岡)

かわさき住宅実績H様邸(平成29年7月完成)

【H様邸でのこだわりのポイント】
「光冷暖システムを体感してみたい」と思ったのがわさき住宅との出会い。子供のアレルギー症状に悩み、「健康にいい家づくり」を考え、展示場を見学したりホームページで調べていたところ、同社が健康で快適な環境づくりをする「光冷暖システム」を導入していることを知りました。また、標準仕様で採用している床暖房システムも依頼するポイントの一つでした。不安いっぱいのスタートでしたが、どんな質問・疑問・不安を投げかけても、嫌な顔一つせず『喜んで!』と対応していただき、前向きになれ、信頼も生まれました。

【プランニングでのポイント】
ご夫婦が要望したのは、家事の負担を軽減する動線。キッチン→水まわり→ホール→LDKと回遊動線にすることで、時間的なゆとりを生み出すことも配慮した設計となっています。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
長期にわたってサポートすることを前提としている同社。H様邸はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の補助金対象となりました。「家は住んでからの住み心地、健康が大切だと考えています。窓には空気をキレイにするエアープロット加工を標準装備としています」壁や天井は漆喰壁にし、さらに隠れて見えなくなる土台の防腐防蟻剤にも自然素材を使用するなど、細部にまで心から安心して寛げるよう配慮しています。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
「回遊できる動線では、子どもたちとぐるぐる回って遊んでいます。この家に住んでから子どものアレルギー症状が起きなくなりました」心も身体も満足でいっぱいです。

N様邸(青森市安田)

かわさき住宅実績N様邸(平成29年5月完成)

【N様邸でのこだわりのポイント】
かわさき住宅との出会いは、ご主人の勤務先の先輩夫妻が同社で建てた住宅の完成見学会でした。「標準仕様のレベルの高さに驚きました。先輩からはおおよそのコストも聞いていたので、これがわが家でも実現できるんだ」と、はじめて体験した同社の住宅性能の高さに感動しました。

【プランニングでのポイント】
明るく開放的なリビング・ダイニングは、床に段差のない安全設計。吊り引き戸も標準仕様。たっぷりとした収納を備えたカウンター型のキッチンは、子どもが小さなうちは目の届くところで遊ばせることができるので、家事をしていても安心です。2面採光の明るい寝室は、北東の角部屋ながら、陽当たりの良い土地探しで実現した気持ちのよい空間になっています。当社で初のZEH対応住宅となったN様邸は、同時に住宅性能を評価する認証制度BELS(ベルス)の最高評価★★★★★(五つ星)を取得しています。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
住宅性能の高さと担当者とのやりとりで感じた信頼度や、地元の青森で青森の冬のことを真摯に捉えた家づくりの実績から、ほぼ即決で依頼を決めました。土地探しから親身になって家づくりをサポートしてくれる対応や、事前にやりとりした家づくりに関するアンケートに記入した要望をすべて叶えてくれたプランニング、そして何より、想定したコスト内で「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」への対応を提案してくれたことが、かわさき住宅での家づくりを満足のいくものにしました。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
今年、この住まいで初めての夏を過ごしました。暑さが厳しい日でも、エアコンを少しつけただけで、涼しさが持続するという新しい体験を通して高断熱・高気密の空間の快適性を実感しました。「今から冬も楽しみ」です。

H様邸(蓬田村)

かわさき住宅実績H様邸(平成28年6月完成)

【H様邸でのこだわりのポイント】
それまで住んでいた実家は、典型的な「冬寒くて夏暑い家」。だから、新居は性能を重視したかった。かわさき住宅を選んだのは、標準仕様に含まれている高い住宅設備に惹かれたからでした。

【プランニングでのポイント】
陸奥湾が近いH様邸では、潮風対策が課題となりました。外壁や屋根には塩害に強い素材を採用し、愛車をサビから守るビルトインガレージを設置。屋外に洗濯物を干さなくても良いよう、室内干しのスペースも広めに設けられています。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
外張り断熱工法やヒートポンプ式床暖房、さらに窓の内側に塗ることで花粉症やアトピー、シックハウス、喘息などの原因物質を分解除去するプラチナチタン触媒「エアープロット」などを標準装備。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
入居して2ヵ月、ご夫妻は早くもその快適性を実感しています。「一番うれしいのは、子どもたちが風邪をひかなくなったこと。室内の空気がきれいなおかげでしょうか」とご主人。「動きやすい間取りやお気に入りのキッチンのおかげで、家事効率が上がりました」と奥様。健康的で快適、そして経済的。まさに子育て世代にうれしい住まいです。

O様邸(青森市三内)

かわさき住宅実績O様邸(平成28年5月完成)

【O様邸でのこだわりのポイント】
一家の主として、マイホームを持つことは夢であり、究極の目標だと胸に刻んでいたO様。「失敗は許されないし、後悔もしたくないし、不安もある」というご主人は、業者選びが大事だと確信し、地域に根ざした「地元工務店」に絞ってリサーチした結果、群を抜いてヒットしたのがかわさき住宅でした。必要と思うものがほとんど標準でついてる分、カーポートや太陽光発電に予算を使うことができるメリットや東北電力推奨電化住宅施工店のeハウスビルダー社でもある事などから施工を依頼。

【プランニングでのポイント】
ご夫妻が要望したのは、3人のお子さんに平等な広さの子供部屋を与える事。LDK空間はワンルーム。特にこだわったというのが子供さん達の動向を料理しながら見れるという対面式キッチン。これは社宅時代の古くて狭いキッチンでは料理する気も薄れるという苦い思いを払拭する意味り、今は料理がとても楽しいです。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ホール右側に配したのが要望のワンルームのLDK。東側の窓や南側のテラスからは、陽光もたっぷり入ります。浴室・洗面・脱衣室、トイレの水廻りは中央奥の階段左側にまとめて配置。効果的に視線に配慮しているのが和室側との間に造り付けたクローゼット。ここは収納力も大きく、川崎社長の設計力が生かされた箇所でもあります。3つの子供部屋は二面採光で通風も採光も眺望もすべて良く、伸び伸びと成長していく姿が想像できます。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
自分達の思いをすべて形にしてくれました。完成して入ってみて、すべてが気に入りました。

M様邸(青森市西大野)

かわさき住宅実績M様邸(平成27年12月完成)

【M様邸でのこだわりのポイント】
バリアフリーといえば、「手摺りや段差のない環境」だけと思われがちですが、M邸はご高齢のお母様のためや自分たちの老後を見据え、できるだけ段差をなくし、車いすでも通れるスロープや幅広い引き戸などを設けた安心の家ですが、その他のバリアフリー仕様にもあふれています。

【プランニングでのポイント】
長年あたたかい家に住みたいというのが夢だったというM様。でも、ストーブが邪魔にならない方式でないかなと探していたところ、かわさき住宅さんが床暖房とエアコンの方式を採用していることを知り、床暖房の先駆者として、経験と実績を積んだかわさき住宅さんに家づくりを決めました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
M邸は二世帯住宅のとても広い家なのですが、廊下やトイレなど、どこにいても暖かいのです。家を柱・梁の外側からすっぽりと断熱材で覆う「外張り断熱工法」だから建物全体を魔法瓶のように暖め、部屋間の温度差もほとんど感じません。「スリッパを履かなくても寒くないし、温度差がないので他の部屋に行きたくないとかストレスがなくなりました」また、充実した標準装備も決め手となりました。「食器棚やカーテンも標準なので、オプションが積み重なって最終的な見積もりが想像以上になるということがなく、予算内で安心な家づくりができました」さらに、窓ガラスには「エアープロット加工」が施され、毎日過ごす家だからこそ、アレルギー物質のない健やかな空間づくりが大切です。こうした段差や温度差、そして空気のバリアフリーで心も体もストレスフリーな家となりました。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
Mさんが家づくりをするのはこれで2回目。「次に家を建てるときはこうしたい」というイメージを忘れないようにメモをに書き留めていました。要望は200近くもありました。「文章にすることで相手にきちんと伝わります」この会社ならきっとわかってくれる、そんな信頼があったからこその細かいオーダーです。
さらに、完成見学会や実際に建てた人の家を見学させてもらい、住んでからの声を聞くなど、一歩ずつ家づくりを進められたことが家づくりの成功のカギでした。

M様邸(青森市松森)

かわさき住宅実績M様邸(平成27年9月完成)

【M様邸でのこだわりのポイント】
築35年を過ぎ、いろいろと修理が必要になったことから新築をすることを決めたM様夫妻。「老後に備えながらも楽しくラクに暮らしたい」というご要望から、親も一緒に住めるよう車いすの利用や介護のことなどを視野に入れた、安心のバリアフリー設計を随所に施しています。

【プランニングでのポイント】
エントランスには階段とその反対側に緩やかなスロープを設け、車イスでも登れる仕様にしています。さらに、融雪温水パイプを敷き、冬対策もしています。玄関の段差を低くし、石框の使用によって、直接車イスで上がっても傷つきにくくなっています。特に1階の引き戸は、開閉時にブレーキがかかる吊り下げ式を採用することで敷居がなく、掃除がしやすいうえに例え強く閉めた場合でも大きな音がしません。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
1階にはヒートポンプ式床暖房を施工。どこへ行っても足裏から気持ちの良い暖かさを実感でき、煖房器を置かなくても良いので、部屋面積を100%利用できます。そして、2階にはかわさき住宅自慢の「光冷暖システム」を採用。熱源は不凍液を循環させるパネルラジエーターですが、このシステムは壁・天井とパネルラジエータの表面に特殊セラミック加工を行い、それらが遠赤外線によって共鳴することで体感温度をコントロールして、快適な空間をキープします。パネルがない部屋でもその作用により冷暖房の効果を発揮します。なんと言っても、無風・静音で不快感がありません。ランニングコストも安いので経済的です。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
段差などのバリアフリーを施した家にはもう一つ「温室のバリアフリー」も実現しています。この光冷暖システムの良さが、今回かわさき住宅を選んだきっかけにもなっています。また、かわさき社長を初めとする社員の対応の良さもきっかけとなりました。

M様邸(青森市松原)

かわさき住宅実績M様邸(平成27年2月完成)

【M様邸でのこだわりのポイント】 
 宮城県仙台市出身のM様ご夫妻は、転勤で訪れた青森が気に入り、市内に新築を計画。情報収集をするなか、断熱・気密性が高く、高性能な機器を標準仕様しながらコストパフォーマンスに優れた、かわさき住宅の家づくりに惹かれ、依頼を決めました。

【プランニングでのポイント】
 リビング・ダイニングの小上がりには掘りごたつを設け、幼い娘さんを中心に家族でゆっくりとくつろげるように工夫しています。ご夫婦ともに多趣味なことから、2階にはそれぞれのホビースペースとなる書斎を確保。また、玄関奥に設けた収納スペースや2階のサンルームなど、雪国の暮らしを快適にするアイデアを盛り込んでいます。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
 1階にヒートポンプ式床暖房、2階には大気へ捨てていた熱を蓄えて暖房に有効利用するエネチャージシステム搭載のエアコン、熱の逃げやすい窓にはLow-E複層ガラスを標準仕様にしているのも特徴。さらに、ネオマフォームによる外張り断熱で、快適な温熱環境を実現しています。それらを採用したMさんのお住まいは、省エネ・耐震・耐久性に優れた長期優良住宅です。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声「社宅時代はすきま風がひどく寒さがこたえたのですが、今は帰宅すると真冬でも家中がふわっと暖かく、3月に仙台から遊びに来た母も驚いていました。住み始めて数ヵ月ですが、試算によると月額平均電気代が約1万8千円。家計に優しいもの魅力です。

W様邸(青森市金沢)

かわさき住宅実績W様邸(平成25年11月完成)

【W様邸でのこだわりのポイント】 
築40年を経た以前の住宅は、水廻りの老朽化や冬場の寒さ、屋根雪対策の悩みがあり、完成見学会へ積極的に出掛けでいたもののピンとくるものがなく悩む日々でしたが、外断熱と床暖房の快適さを肌で実感し、詳細な説明やレールのない引き戸や階段造り、そして明るい吹き抜け空間等、住宅の構造や造作の繊細さ等、優れた性能を施工するかわさき住宅に施工依頼を決断しました。一階部分は床暖に。ご主人の寝室に洗面化粧台のあるトイレを設置、レールのない吊り戸。奥様は収納スペースを多く、キッチンは対面式に。無落雪屋根、ビルトイン車庫、風除室は広く、スキップフロアの活用で一階のご主人、二階の奥様の部屋から短い動線でいけるように等、多岐にわたりました。

【プランニングでのポイント】
敷地が変形していて、その上まがりくねった道路側からの視線が気になるので、プライバシーを最大限に考慮して窓の取り方、塀の造りに注意を払った。また、積雪対策の為の構造計算、大地震対策の金物接合工法を採用し、一階と二階の間にアクアフォームを使い、一階の断熱効果増を計りました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ご主人専用の寝室の腰壁には、以前お店に使っていた濃い茶系のオーク材を再利用。壁は珊瑚の粉末を混ぜた自然素材の漆喰壁。臭いを吸収する効果があります。専用のトイレの完備と工夫されたクローゼットも便利です。
奥様の寝室は、植物置場としてのカウンターがあり、彩光面も万全。要望の収納空間も広く、整理整頓は効果を最大限に発揮しています。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声5層目となる納戸は、二階から7段の階段を上った多目的物置スペース。
何でも入るし、物の片付けにはうってつけの空間です。
担当の課長が毎日来てくれ、大工さんとの打ち合わせを蜜に行ってくれた。また、川崎社長の設計はすごくいいし、階段の両手摺りは本当に気に入ってます。

S様邸(青森市大野)

かわさき住宅実績S様邸(平成24年9月完成)

【S様邸でのこだわりのポイント】
今まで住んでいた住宅は、築35年で屋根雪の問題を含め、大分老朽化が進んでいました。建て替えの大きなきっかけとなったのは、数年前に襲ったあの東日本大震災で、その時から自分の住む住宅の耐震のことがひどく気になったこと。工務店は当初からかわさき住宅に決めていました。約5年前にご主人の妹さんが住宅を建ててもらった時、工事中から完成までを見てきて、住宅性能や大工さん達の仕事ぶりにも納得していました。

【プランニングでのポイント】
四季折々の季節を快適に過ごせる二世帯住宅。
建物の前に突き出した玄関ポーチの格子スクリーンが、目隠しとデザイン性の両面効果をもたらしている外観。雪片付けの手間がはぶける流雪溝続きの車3台分駐車スペースを確保した前庭。玄関正面にある自転車専用の車庫。部分吹き抜けの玄関ホールは程よい広さで開放感もあります。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
家族全員が好きだというワンフロアのLDKは、陽光・通風を考慮して効果的な窓を配し、ダイニングの天井には3本の太い梁を渡し、木質感を引出しています。また、出入口横のルーバーとDK間の収納(飾り棚)は万能空間としても使い方いろいろです。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声寝室から出入りできるバルコニーはLDK側にも引き戸があり、バーベキューなどで人の出入りや食材の運びも楽々。外の景色を見ながらの食事も格別です。
ちゃんとしたイメージを持っていて、その細かい要望を一つ一つ叶えてくれました。
二世帯で間取りの問題が一番気になっていたのですが、クリアした設計で満足しています。

I様邸(平成23年8月完成)

かわさき住宅実績I様邸(平成23年8月完成)

【I様邸でのこだわりのポイント】
将来、5、6年のスパンで一戸建て住宅を建てられればとの漠然とした気持ちでした。ご主人の実家へ寄る道すがらで、かわさき住宅の土地の売り物件の看板が目につき、チラシ受けに入っていた完成見学会の案内に出掛け「丈夫で温かくしっかりとした建物を造ってくれるなあ」という感激を受け、土地も含めかわさき住宅に依頼することにしました。
長期優良住宅を念頭に細やかな配慮を心掛けました。幅広メーターモジュール仕様で余裕の広さに。火災保険もお得になる省令準耐火仕様です。

【プランニングでのポイント】
仕事と子育ての両立を応援する家。
要望は、パソコンスペースをキッチンカウンターに設けること。暖房は省エネ型のヒートポンプの床暖と冷暖房のエアコンの採用。和室にはクローゼットを造り、LDKと一体化。リビング階段。色調はベーシック調にとのことでした。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
LDKと一本化した和室は、育児・寝室としての空間。対局の左側には水廻りを一直線で配置。
ワンフロアのLDKはホールから真正面の位置で、東・南向きの明るさ抜群の空間です。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声キッチンカウンターをL字型で造り付け、パソコンコーナー置場を考慮した空間は、家族で食事を楽しむ空間として自慢となっています。

間取りも使い易く、玄関からの床暖房も快適です。

かわさき住宅さんは雪庇の問題などの対応もすばやくやってくれ、感謝しています。

Y様邸(平成22年11月完成)

かわさき住宅実績Y様邸(22年11月完成)

【Y様邸でのこだわりのポイント】

むつ湾沿いにあった築20年の住宅は、冬場は寒く、その上結露で老朽化は著しいものがありました。
また、おばあちゃんの通院、自分達の通勤、買い物等の将来を考え、利便性の良い青森市街地へ移転新築を決断しました。
住宅フェアでかわさき住宅さんと出会い、そこで同社の工法とかこだわりなどを詳細に説明してくれ、完成見学会へ誘ってくれました。案内状には、正確な総予算も明記されていて、安心感を覚えました。
 

【プランニングでのポイント】
Y様ご家族が要望したのは、何よりも「明るい家」と「丈夫で長持ちする家」の二つが基本。
敷地が南面向きなので、浴室続きに坪庭を造ることや、来客時にリビングから仏間が直視しないように配置する場所を最大限に配慮しました。キッチンの背後、カップボードと壁を隔てた北側に水廻り空間がおばあちゃんの部屋続きで配されて、介護する奥さんの動線はスムーズそのもの。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
一日中たっぷりの日が入り、その上騒音もない住宅だとご主人が自慢する住宅は、在来の外断熱。無落雪屋根。外壁はホコリや汚れが光触媒で取れる光セラミックのサイディング。壁面に防湿効果があるエコカラットを採用。
飾り棚としても有効な下駄箱のある玄関ホールは雰囲気を重視した空間です。

【施主様の喜びの声】
N様のお喜びの声「普通、仏間は暗く奥の部屋が多いけど、我が家では、朝起きれば礼拝も出来るし、いつでもご先祖様と一緒の空間にと思っていたのでうれしい」と奥さん。

浴室続きで坪庭を県産杉材の仕切りで囲み、将来は樹木を植える計画。「入浴しながら窓から森林浴を、そんな贅沢な気分を自宅で味わえる。かわさき住宅さんの提案を取り入れて正解でした」とご主人。

冬は暖かくて快適です。
また、台所を中心に動きやすい動線で、疲れもたまりません。
電気代も安く、省エネ効果も抜群だと思っています。

W様邸(平成22年3月完成)

かわさき住宅実績W様邸(平成22年3月完成)

【W様邸でのこだわりのポイント】
新築計画具体化する大きなきっかけとなったのは、ご夫婦待望のご長男さんの誕生。住宅ローンを組むにも、30代の今が有利との判断もありました。
Wさんご夫婦が要望したのは、第一にオール電化住宅。他には外観のデザインはモダンに、収納スペースを多く、子供さんが幼いので目配りができる空間造り、将来の家族構成を考えた間取り、外観も白と黒のツートーンでシンプルに。バルコニーと和室も欲しい、等でした。

【プランニングでのポイント】
トイレなどの水廻りの動線は短く連係しました。そして、収納スペースを細かく、例えば玄関収納等、子供さんの成長に合わせた使い方の出来るスペースを考えた。全体的な間取りでは、西側には窓を極力避け、東南面に窓を取り、遮光と風量を最大限に取り入れる設計にしました。色調はWさんのご要望どおり、白と黒にこだわりました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ご夫婦共満足感いっぱいの完成した住宅は、無落雪屋根の木造二階建て。外壁は、白と黒の特注のつなぎ目のないガルバリューム張りで、シンプルながら玄関回りとその上部のベランダにへこみを付け、ポイントとした外観です。
住宅は長寿命の長期優良住宅で、色々な優遇制度が適用されています。

【施主様の喜びの声】
H様のお喜びの声「浴室は広くて子供と入浴するのに充分です。また足も思いっ切り伸ばせるし」とご主人。

「キッチンは希望どおりの対面式で、ショウルームに出かけて決めたものなので、使い易いしデザインもいい。IHヒーターもいいです」と奥さん。

広々としているし、オール電化なので、火を使わなくてもよく、子供の事を考えれば安全、安心です。収納スペースもたくさんあるし、
工事中でも電話すれば、すぐ来て相談にのってくれました。
住み心地は申し分ありません。


T様邸(20年12月完成)

○○工務店実績T様邸(20年12月完成)

【T様邸でのこだわりのポイント】
空き家だった実家を取り壊し、利便性のいいここに夫婦二人で住む快適住宅を考えました。冬場の雪を考え、丈夫で車庫スペースをとっても、敷地を有効に使える無落雪の高気密・高断熱の総二階建て。
知人から、かわさき住宅さんを紹介され、「今後、高齢化し、快適さを維持していく上で、より経済性を重視しました。
贅沢さよりも実益、この私たちの考えにぴったりだ」と思い、
かわさき住宅さんへ施工を依頼。

【プランニングでのポイント】
階段を上がり、二階へ上がる途中の中二階的な踊り場空間には“メモリアルスペース”を配し、今までの家族の思い出をたっぷり収納できます。
音楽鑑賞が趣味のご主人の書斎には、音響が外や寝室に漏れないよう壁面には防音対策としてグラスウールを充填、誰にも気兼ねなくのんびりと癒しの空間を堪能できます。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
奥様のこだわりを反映したのが、ダイニングキッチンスペース。機能性の高い対面式キッチンはあえて南面を背にして、水廻りを北向きに据え、スムーズな短い動線を可能にした他、ピアノ置き場と対面する形となっていて、いつでも静かな環境で演奏ができるという、何とも羨ましい空間です。

【施主様の喜びの声】
K様のお喜びの声一級建築士でもある川崎社長を始め、社員の方、大工さんは皆まじめで技術もいい、その上、値段も手頃であることが最大の決め手でした。

帰ってきて玄関ドアを開けた瞬間、ほんのりとした暖かさが身体に伝わってくるし、家全体に温度差がありません。
和室の畳は、ちょっと寝ころぶとホカホカ気持ちいい。
最高の家です。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント