2020年06月19日

S様邸新築工事(青森市浜田)

かわさき住宅実績S様邸(令和2年2月完成)

【S様邸でのこだわりのポイント】
S様ご夫婦は、30年前に建てた自宅に老朽化を感じるようになり、「快適な空間で暮らしたい」という思いで新築を決意。「いつ何があるかわからないから、できるうちに家族を喜ばせたい」と考えるようになったご主人は、「定年が最後のチャンス」と、30年前の家づくりの担当者だった川崎社長に相談。長年にわたる信頼とかわさき住宅が提案する、住宅の性能にも、強く惹かれてのことでした。
二度目の家づくりは、それなりの知識と経験を蓄えたうえで、同社が推奨する「光冷暖」システムを、新たな住まいに取り入れたいと考えました。

【プランニングでのポイント】
「光冷暖」を使った高性能住宅にして「LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)」を提案。
光冷暖は温度ムラが軽減され、何よりも無風であることから、室内をより快適な環境にしてくれます。
特に従来のエアコンの風が気になっていた奥さんは、何度も足を運びその空気感を体感して、心地よさを肌で感じて、新たな住まいへの思いも募っていきました。オール電化では不安になりがちだったコストの面も安心でき、さらに耐震等級も最高レベルで、安心・安全な高性能住宅。性能を最重視するご夫婦にとって、これ以上魅力的な家はありませんでした。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
夫婦の思いが実現した新居は、収納を充実させた、住みやすい間取り。家族それぞれのプライベートな空間をしっかりと確保しつつ、みんなが集まるリビングも広く見せるつくりです。リビングのポイントは、ダイニングとの間仕切りの役目も果たす、光冷暖のパネル。そして、天井の梁を現すことで、木の質感と開放感を感じられる空間です。
H様のお喜びの声

【施主様の喜びの声】
便利な場所なのに、意外と静かで見晴らしもよくて。老後を快適に暮らせそうです。住んでみて気が付いたのは、匂いもしないということ。性能の良さを実感しています。