2020年08月03日

2020.8

感染リスクを防げる冷暖房システム
かわさき住宅スタッフ

光冷暖は2020.4.1をもってF-CON(エフコン)に名称を変えました。
会社の名前が、創業者である二枝氏の名前からFUTAEDA株式会社
となり、エアコンのその先の冷暖システムとしてF-CONとなりま
した。以前からの快温、無風、無音と変わりません。先日放映され
た全国ニュース・テレビ東京系列の「ワールドビジネスサテライト
(WBS)」にて、感染リスクを防げる冷暖房システムとして、エフコンをご紹介いただきました。そして、世界で初めて、透析病院にエフコンを導入いただいたクリニックの院長先生が取材に応じてくださりました。透析をされている患者様は4~5時間続けて治療を受けます。定期的に体内の水分を排出しなければならない透析では、喉の乾燥や脱水症状を起こしやすく、送風式の冷暖房を使用していると悪化しやすくなります。そこをカバーできる良さが導入のきっかけとなりました。また、透析患者は免疫力が下がっているのでウィルスに感染しやすい、さらに重症化しやすいことが問題視されています。エフコンは風がないので、そのリスクが軽減され、今後のウィルス対策の選択肢として推奨されています。