2020年12月23日

J様邸新築工事(青森市金沢)

koeisi-thumb
ヒートポンプ式オール電化住宅
【工法】 外断熱+オール電化
【暖房】 1階:床暖房 2階:寒冷地エアコン
【完成】 令和2年12月
【面積】 1階:67.08㎡(20.25) 2階:60.45㎡(18.25坪)
      合計:127.53㎡(38.5坪)

【施主様の一言】
 結婚して10年間、ずっと一軒家タイプの賃貸住宅で過ごしてきましたが、築年数が古く、毎年、冬には寒い思いをしてきました。マイホームが欲しいというのは夫婦共通の思いでしたが、資金面等の不安などを理由に、あまり真剣に向き合っていなかったと思います。
 しかし、気づけば長男も小学生目前となり、時間が経てば経つほど学区等の関係で土地選びが難しくなると考え、2年程前から住宅会社の見学会巡りを始めました。
 住宅会社といっても、大手メーカーやローコストメーカー、地元の工務店など様々あります。
私は「大手メ-カーといっても、結局、施工するのは委託先工務店だし、価格も高い。それだったら、自社の大工さんで施工してくれる工務店が良いのでは」と考えました。そんな時、マイホームの第一条件であった「床暖房」で検索した時に知ったのが、かわさき住宅でした。床暖房、ダブル断熱、トリプルサッシなど高性能な住宅の魅力を知り、気づけば毎月、見学会に足を運ぶようになっていました。
 私達は、土地の条件から家の仕様まで注文(ワガママ)がとても多かったと思いますが、そんなワガママに対しても、白戸さんが親身になって相談に乗ってくれました。そして、そんなワガママが実現した家がついに完成しました。完成した家を見て、理想的な家になったと感じていますし、これからの毎日の生活が本当に楽しみです。
 世の中にはマイホームの失敗談が溢れていますが、人生における最大の買い物をかわさき住宅さんにお願いして、本当に良かったと思います。
 川崎社長、白戸課長、スタッフの皆様、大工の皆様、素晴らしい家を施工してくださりありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願いします。

koe1.jpg

koe1.jpg

【Q1】動機 いつ頃から考えていて、どうして家がほしいと考えていたのか?
 土地なし
 2年程前、長男が小学校入学を控えていた時に、「次男が小学校に入学するまでには家を建てよう」と
 決断し、住宅会社巡りを始めました。

【Q2】出会ったきっかけを教えてください。(どのうような感情であったか)
 実家で床暖房を採用しており、その快適性を知っていたため、マイホームの条件は「1階全面床暖房」
 でした。そんな中、「青森 床暖房」で検索し、かわさき住宅を知りました
 床暖房標準をうりにしていたので資料請求をしたところ、白戸課長が資料を家まで届けてくれました
 
   ・その時一番何が知りたかったか?
 ホームページ上ではわからない価格のことが一番気になりました

【Q3】どうして、もう一度会ってみたいと感じましたか?
   ・何かを期待していましたか?わくわくしましたか?楽しかったですか?
 欠陥住宅などがニュースになる中、あえて構造見学会を実施していたり、ダブル断熱をはじめとしたZEH
 仕様を数多く施工していることから、かわさき住宅にお願いすれば間違いないという期待を持つことができ
 ました

   ・新身に対応できましたか?的確な回答ができましたか?相談に乗れましたか?
 わからないことは白戸課長が1つ1つ丁寧に教えてくれました
 夜遅くの打ち合わせになることも多々ありましたが、嫌な顔ひとつせず対応してくれました

【Q4】初回面談はどうのように感じたのか?
   ・会社の雰囲気はどう感じましたか
 他のハウスメーカーと比べると派手さはないですが、堅実な感じで、逆に私達は安心することができたと
 思います

   ・スタッフの対応はどのように感じましたか?
 いつも丁寧で、子供達にも嫌な顔せず対応してくれました

   ・担当者の印象や振る舞いなど
 担当していただいた白戸課長は、性能を重視する私(夫)と、見た目にもこだわりたい妻の要望を、とても
 親身になって聞いてくれました。経験がとても豊富で、いいものはいい、やめた方がよいものはやめた方が
 よい、とはっきり意見してくださり、とても信頼できました

   ・商品の印象など
 なんといっても床暖房‼足元が暖かいのは本当に幸せです
 加えて、基礎断熱、ダブル断熱、トリプルサッシなど、家の性能は最高だと思います
 また、漆喰、梁見せ天井のリビングは解放感が素晴らしく、間取り以上の広さを感じることができる自慢の
 空間となりました
 
【Q5】打ち合わせ時、どのようなことが不安でしたか?悩みはありましたか?
それをどう解決しましたか?

 時々、こちらが口頭で伝えたいことが上手く伝わっていないことがあったり、「次回渡します」と言われて
 いた書類がもらえない時もありました。なるべく、メールをして文字に残すようにしたり、気になる時は、
 積極的に電話するようにしました
 
【Q6】どのような家にしたい、どのような生活をしたい、などという思いやライフスタイルを聞かせてください。
 「性能を求めつつ、おしゃれにしたい」という夫婦の思いを見事に実現していただきました
 1年中快適で、「早く家に帰りたい‼」と思える家になったと思います
 かわさき住宅のみなさん、本当にありがとうございました

2020年12月22日

O様邸新築工事(青森市浦町)

koeisi-thumb
ヒートポンプ式オール電化住宅
【工法】 外断熱+オール電化
【暖房】 1階:床暖房 2階:寒冷地エアコン
【完成】 令和2年12月
【面積】 1階:50.93㎡(15.375) 2階:49.69㎡(15.00坪)
      合計:100.62㎡(30.375坪)

【施主様の一言】
 暖かく収納の多い家を予算内で建てたいと思い、住宅展示場を見て回っていました。
買い物帰りに立ち寄った、かわさき住宅さんの見学会で、床暖が標準仕様と知り、予算や土地探しを含め相談いたしました。川崎社長は、土地、建物の事はもちろん、予定地の周辺の事や住宅ローンの事など、いろいろアドバイスしてくれました。
スタッフの皆さまも、いつも元気にあいさつしていただき、気持ち良く相談できました。
 これから新しい家に住みはじめますが、アフターフォローも含め、〝かわさき住宅にして良かった”と思えたらいいな...と思います。今後とも、よろしくお願いします。

2020年12月14日

T様邸新築工事(青森市篠田)

かわさき住宅実績T様邸(令和2年6月完成)

Tさんが新築を決意したきっかけは長男の誕生。それまで祖父と同居していた家が手狭になり、高齢の祖父と3世代で快適に暮らせる家を建てたいと考えました。
理想の土地はすぐに見つかって即決したものの、建築会社探しは難航。
理由は「25帖以上の広さのリビングを実現したい」という要望にありました。でも、『その広さは現実的ではない。18帖で十分』などと断られ続けて…。
そんな中、住宅フェアで出会ったかわさき住宅は、それを受け入れて、すぐに具体的なアイデアを提示してくれました。そこからは、ZEH導入の提案などもあり、より快適で経済的負担も軽減する方向で、設計・建築が進んでいきました。
H様のお喜びの声
夏は仕事から帰って玄関のドアを開けた瞬間に、涼しくて感激しました。この広さでも暑くも寒くもないし、夏は太陽光発電がつくり出す電気のほうが消費より多かったくらい。冬も夜間電力で少し暖めておけば、日中は低めの温度設定でも十分暖かさがキープできそうです。
エネルギー面やバリアフリーはもちろん、高齢者や主婦の動線に配慮した設計も家族にとっては快適この上なく、大事に住んでいきたいです。


2020年12月01日

2020.12

なぜ?そんな使い方。
かわさき住宅スタッフ

今回は、キッチンの換気扇です。弊社では、キッチンレンジフード
は同時吸排の機種にしています、なぜなら、キッチンから出る臭い
煙を早く消したいので、レンジフードの風量は大きいです。しかし
そのままファンを回すと家の中の暖まった空気も外に出してしまう
ので、同時吸排なのです。レンジフード内に外気を吸って、排気するというカラクリがあるのです。これで空気をショートサーキットさせて、室内の温度を下げないで排気するという同時吸排の仕掛けなのです。今回のなぜ?は、その排気口に汚れ防止のシートを貼る事です。せっかくの換気性能を悪くしているのです。臭いや煙を出すのが遅くなるのです。悪く言えば、空気中の油分が排気される前にフロアーの落ちるのです。汚れとのイタチゴッコではあるのですが、換気扇を掃除するか換気扇の廻りも掃除するのか、どうせ、シートを貼ったにせよ、換気扇は汚れます。レンジフードの性能を落とさずに使った方が良いと思います。ちなみに電気料金の事を考えるのであれば、負荷があるシートを貼るのと貼らない方だと、どちらが安いかわかりますよね。