2020年12月01日

2020.12

なぜ?そんな使い方。
かわさき住宅スタッフ

今回は、キッチンの換気扇です。弊社では、キッチンレンジフード
は同時吸排の機種にしています、なぜなら、キッチンから出る臭い
煙を早く消したいので、レンジフードの風量は大きいです。しかし
そのままファンを回すと家の中の暖まった空気も外に出してしまう
ので、同時吸排なのです。レンジフード内に外気を吸って、排気するというカラクリがあるのです。これで空気をショートサーキットさせて、室内の温度を下げないで排気するという同時吸排の仕掛けなのです。今回のなぜ?は、その排気口に汚れ防止のシートを貼る事です。せっかくの換気性能を悪くしているのです。臭いや煙を出すのが遅くなるのです。悪く言えば、空気中の油分が排気される前にフロアーの落ちるのです。汚れとのイタチゴッコではあるのですが、換気扇を掃除するか換気扇の廻りも掃除するのか、どうせ、シートを貼ったにせよ、換気扇は汚れます。レンジフードの性能を落とさずに使った方が良いと思います。ちなみに電気料金の事を考えるのであれば、負荷があるシートを貼るのと貼らない方だと、どちらが安いかわかりますよね。